布団のリフォームは、いつ行うべきか

毎日使っている羽毛布団ですが、いつ頃リフォームするといいのでしょうか。

一生物のつもりで、高級な羽毛布団を思い切って購入している方もいると思います。しかし気になるところがあれば、そのまま使い続けるよりも、一度リフォームをした方がより長く使用できる場合があります。まずは、どういったところが気になってくるかです。

それは、全体的にボリュームが落ちてきている、丸洗いしたとしてもなかなかボリュームが元に戻らないといったボリュームの問題。丸洗いしたのに生地の汚れが残っている、臭いが気になるなどといった汚れの問題。さらに生地の隙間から羽毛が吹き出してきている、羽毛がまとまってしまったり片寄ってしまったりして戻らない、以前よりも温かさがおちてしまったといった経年劣化の問題などです。

日々使用しているうちに以上のようなことが気になってくるようであれば、思い切ってリフォームをしてみるタイミングといえます。羽毛布団のリフォームは、中を解体して洗浄しますので、購入したてのようなボリュームが復活します。またダニやノミを一掃でき汚れもとれます。また使えない状態になっている羽毛があれば、一旦取り除いて新しい羽毛を入れて調整します。リフォームのお金はかかりますが、快適に使えるでしょう。また、羽毛自体の寿命ものびてより長く使えます。一生ものというのはお手入れしてこそですので、気になるところがあれば早めにお手入れが必要です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です